新着情報

医療扶助で眼鏡を作る。(生活保護受給者)

2018/01/15
医療扶助で眼鏡を作る。(生活保護受給者)
医療扶助で眼鏡を作る。(生活保護受給者)
生活保護を受けている方は、なぜメガネを無料で作れるのか?
医療扶助で眼鏡を作る。(生活保護受給者)
生活保護を受給している方は、生活保護制度の「医療扶助」(いりょうふじょ)を利用できます「医療扶助」を受けることで、視力が弱く眼鏡が必要な方は、医師の診断のもと「治療のための材料」として、眼鏡を無料で作ることができます。

生活保護で作成できるメガネの金額の上限について医療扶助でメガネを作成する場合、レンズの度数で限度額が変わります。

【生活保護で眼鏡をつくる流れ】

\験菠欷遒諒が眼鏡を無料で作るときは、お住まいの地域の生活保護担当  員もしくは民生委員に「メガネが必要」と相談します。

∪験菠欷鄰甘員や民生委員に相談し「医療費給付の申請」と眼鏡の「治療材料給付の申請」をします。 申請手続きが終わると医療機関(眼科)で診察を受けるための「医療券」と眼鏡を作るための「給付要否意見書」がもらえます。

生活保護の福祉事務所で発行された「医療券」とメガネの「給付要否意見書」を持って、お住まいの地域の指定医療機関を受診し、眼鏡の「給付要否意見書」を医師に記入してもらいます。

ご禧世痢峙詆嬪徃欅娶書」を持って、当店へご来店ください。自分に合った眼鏡をじっくり選び、見積書を発行いたします。
※ご来店できない方のために出張サービスも行っております。
  専門スタッフがフレーム等を持ってご訪問いたします。
※出張できない地域もございますのでお問い合わせください。

ゥ瓮ネの見積りをもって、生活保護の福祉事務所に行きます。眼鏡の「給付要否意見書」と「処方箋」を提出し、受理されるのを1ヶ月程度待ちます。当店では、眼鏡の「給付要否意見書」と「処方箋」をあなたの代わりに提出いたします。

Υ禧世痢峙詆嬪徃欅娶書」と「処方箋」が受理されると、当店からご連絡いたしますので、メガネを受け取りにご来店ください。
※ご来店できない方のために出張サービスも行っております。

お住まいの地域によっては、生活保護で眼鏡を作る流れが多少異なることがあります。お住いの市役所等でご確認ください。



【お問い合わせ・ご予約】
フリーダイヤル 0120-00-8356 FAX 011-676-8827
AM10:00〜PM6:00迄(日祝除く)

【認定補聴器専門店】 
補聴器・めがねのクラーク本店
札幌市中央区北3条西28丁目2−1サンビル1階/郵便局奥(向陵中学校隣)
市営地下鉄東西線 西28丁目駅直結

【外販出張・訪問専門】
宮の森・円山営業所
※営業所での補聴器販売・相談は行っておりません。外販出張・訪問専門です


最近の記事

補聴器・めがねのクラーク:札幌市中央区北3条西28丁目2ー1サンビル1階奥