新着情報

補聴器販売に関する禁忌8項目 改定のお知らせ

2018/02/08
補聴器販売に関する禁忌8項目 改定のお知らせ
平成29年12月「禁忌8項目」が改定されました。

当店では、補聴器のご購入や調整、耳型採型および補聴器メンテナンスの前にお客様が安心してご相談いただけますよう次の項目を確認させていただいております。下記 8 項目のうちいずれかに該当する場合は必ず耳鼻咽喉科(補聴器相談医)の受診をお願いします。
また、初めて補聴器を購入する場合には、事前に補聴器相談医の補聴器適応のための診察をお受けになるようお勧めいたします。
(お住まいのお近くの、補聴器相談医のいる耳鼻咽喉科をご紹介いたします。事前にお電話にてご連絡ください。フリーダイヤル0120-00-8356

【禁忌8項目】

・耳の手術を受けたことがある。

・最近3ヶ月以内に耳漏があった。

・最近2ヶ月以内に聴力が低下した。

・最近1ヶ月以内に急に耳鳴りが大きくなった。

・外耳道に痛みまたは、かゆみがある。

・耳あかが多くたまっている。

・聴力測定の結果、平均聴力の左右差が25dB以上ある。

・聴力測定の結果、500, 1,000, 2,000Hzの聴力に20dB以上の気骨導差がある。

【その他確認事項】

補聴器の公的支援や助成制度について説明を希望される方はお申し出ください。
販売店では、医療機関で行うような診察や検査および診断は行えません。販売店では、補聴器適合のために観察や測定を行います。
心臓の病気・脳梗塞・血栓症などの治療で薬を内服している場合は、出血し易くな っていないか、耳の奥の皮膚をこすっても心配ないか医師に相談してください。
販売店では、耳鳴りの診断や治療はできません。補聴器相談医の指示がなければ耳鳴りの治療を目的とした補聴器の販売はいたしません。
販売店では、認知症の診断や治療はできません。認知症の予防、治療を目的とした補聴器の販売はできません。
販売店では、耳の手術を受けたことがある方の耳型採型はできません。

補聴器のご購入は認定補聴器専門店で認定補聴器技能者による対面販売をオススメいたします。
【認定補聴器専門店とは】
https://www5.techno-aids.or.jp/nintei.php



【【医療機関と連携する補聴器専門店の補聴器相談会】
●開催期間:2月1日〜2月28日まで※ご予約制
●受付時間:AM10:00〜PM5:00
●問い合わせ:【フリーダイヤル】0120-00-8356

・補聴器に関するお悩み相談

・他店で購入した補聴器相談

・補聴器の買い替え相談

・ご自宅、高齢者施設、医療機関への訪問依頼

・補聴器相談医(耳鼻咽喉科)のご紹介

等、お気軽にお問い合わせください。

【補聴器札幌市内出張無料。市外要相談。】
詳しくはお電話・FAXにてお問合せください。
フリーダイヤル 0120-00-8356 FAX 011-676-8827
営業時間/AM10:00〜PM6:00迄
※日曜・祝日は休業日です。

【認定補聴器専門店】 
補聴器・めがねのクラーク本店
札幌市中央区北3条西28丁目2−1サンビル1階/郵便局奥
(向陵中学校南側)
市営地下鉄東西線 西28丁目駅直結

【外販出張・訪問専門】
宮の森・円山営業所
※営業所での補聴器販売・相談は行っておりません。外販出張・訪問専門です


最近の記事

補聴器・めがねのクラーク:札幌市中央区北3条西28丁目2ー1サンビル1階奥